DEN
山形の心と形かたちを世界に。

| DEN Home | 最新情報 | デザイン相談 | デザイン依頼 | 会員紹介 | 山形デザインハウスへ |


山形デザインネットワーク・会員紹介
有限会社鋳心ノ工房 増田 尚紀
鋳造 



地区 北村山地区
会員種別 正会員
郵便番号 〒 990-0051
住所 山形県 山形市銅町2-1-12
電話番号 023-625-4485
FAX番号 023-642-4101
URL http://www.mountain-j.com/chushin/
担当者 増田 尚紀
自己PR 鋳心ノ工房は日本文化をシードとした「TATARA」シリーズを中心にユニバーサルなデザインを制作する創造的工房です。

【略 歴】
1949年静岡県浜松市に生まれる。大学卒業後、恩師である武蔵野美術大学教授、芳武茂介先生のアシスタントとして5年間、全国各地の地場産業のデザイン開発を手がける。
1977年山形市に移り住み、20年間にわたり、菊地保寿堂にて600点に及ぶ自身のデザインによる「WAZUQU」ブランドを確立。
1997年独立。日本に伝わる鋳物の伝統美を今日の生活様式に提案する「鋳心ノ工房」を設立。
鉄、アルミニュウム、ブロンズ等の素材を中心に鋳物のデザイン、製作、流通を一貫して手がける。
現在、(社)日本クラフトデザイン協会理事、東北芸術工科大学非常勤講師。

最新情報
[ 2004/12/09 up]
┃増 田 尚 紀 / 作 品 紹 介┃  

Pen 2月1日号 P50 「和のデザイン」MOMAも認めた、若手作家の山形鋳物とは?
Goods Press 12月号 P75「今、絶対に欲しい流行モノ」
家庭画報 1月号 P476「日本の手仕事・伝統の中の新しい風」
「和楽」11月号 小山織のセレクト通販(298ページ)
インテリアマガジン「CONFORT」2002.6 NO.54に紹介−鋳物の伝統美を現代のカタチに−
Bene Bene3月号「今、使いたい和の台所道具」(112ページ)
和楽7月号「和」の手わざ(107ページ)
婦人画法7月号「日本の宝」(103ページ)

┃増 田 尚 紀 参 加 展 示 会┃  

−地場から世界に−「地場産業×デザイン展」
増田尚紀(山形鋳物)&栄木正敏(瀬戸陶磁器)
日時:平成16年10月1日(金)〜10月20日(水)
場所:アクティブGワールドデザインシティ・GIFU・匠工房

「お茶を愉しむ・ティータイムのうつわ」
日時:平成16年9月29日(水)〜10月12日(火)
場所:大阪心斎橋大丸・暮らしのギャラリー

「モダンリビング展」
日時:平成16年8月25日(水)〜9月5日(日)
場所:伊勢丹府中店6階リビング

「月見の宴」
日時:平成16年7月28日(水)〜8月31日(火)
場所:伊勢丹新宿店5階和食器コーナー


[会員情報トップ]  [BACK]


特定非営利活動法人 山形デザインハウス 山形県デザインネットワーク(DEN)
〒990-0042 山形県山形市七日町2丁目7番10号ナナビーンズ2F
phone 023-615-7118 fax 023-615-7119 E-mail: info@ydn.or.jp
www.ydn.or.jp